スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■サーフィン専門セルフトレーニングサイト
http://www.surfing-training.com/

■スタジオ運営でお困りの方は
http://www.sato-hideo.com/consulting.html

■サーフトレーニングを受けてみたい方は
http://www.sato-hideo.com/training.html

■パーソナルトレーニングにご興味のある方は
http://www.sato-hideo.com/partners.html

QS6000一宮千葉オープン

DSCN5357.jpg

まずは、QS6000が日本で行われていることに感謝

一宮町を初め、数々のスポンサー様、ありがとうございます!

日本にいながら、世界トップレベルのサーフィンが見られることは、本当に有難いこと・・・

ここまで、見てきて、思うのは、単純に、早い

テイクオフから、ボードの走り出しがとにかく早い

一方、テクニックなら、日本人選手も、全くひけをとらず互角以上

でも、結果は、現時点では、厳しい状況

中村プロと稲葉プロのみ

ここは、日本だからわからして欲しいなあ

スピードの違いは、何からくるかと言えば、テクニックでは、レールの使い方

大原プロが、それを証明している

大原プロは、体は大きくはないけれど、レールワークが抜群なので、スピードと加速が抜群ですね

フィジカルで言えば、筋力を含めたトータルバランス

今回、来日している選手は、CT予備軍と言うこともあり、20代の選手は特に体ができている選手が多いように思う

天気も良くて、自信のある選手ほど、上半身脱いでいるとは思うけど・・・(笑)

ウォームアップも、奇をてらったものでもなく、いたって、シンプル

当たり前のことをしっかり、行うことがいかに大事かを教えてくれるシーンだと思う

自分もしっかり、学んで、これからのフィジカルトレーニングに生かしていきたいと思う。。。





■サーフィン専門セルフトレーニングサイト
http://www.surfing-training.com/

■スタジオ運営でお困りの方は
http://www.sato-hideo.com/consulting.html

■サーフトレーニングを受けてみたい方は
http://www.sato-hideo.com/training.html

■パーソナルトレーニングにご興味のある方は
http://www.sato-hideo.com/partners.html

コメント

非公開コメント

プロフィール

佐藤秀男

Author:佐藤秀男
株式会社フィットウェーブ
C級ジャッジ 日本サーフィン連盟
スポーツプログラマー 日本体育協会

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。